どうも、nicoです^^

前回は「第22回!ノウハウコレクターがまたノウハウ買いましたwww」でノウハウコレクターっぷりと、脅威的なチキンっぷりを発揮したnico。

 

今回は自分専用に手直ししたマニュアルと募集文で

実際に募集してみた感想などを書いていきます!

初めてのクラウドワークス

結局使うサイトはクラウドワークスに決めました。

理由は支払う報酬の都合で、

ココナラは意外と高い報酬を要求する方が多かったのと

他のサイトはあまりにも低い報酬だと

人が来ないか、注意されることもあるという情報を見たから。

(ほんとかどうかはわかりませんが…)

 

クラウドワークスは見てみると

けっこう1文字0.3円とか、それ以下の募集も多いんですよね。

というわけでクラウドワークスを利用することに。

 

記事を量産するならやはり

少しでも安く書いてもらいたいところなので…。

ケチですみません><

いざクラウドワークスに登録!!

こういうところに登録したことがないので、

はっきり言って手が震えましたww

 

けど登録の手順は前回購入したマニュアルや

他の教材でも紹介されているのを見たことがあるので

なんとか進められそう。

というか、基本求められた情報を入力するだけなので

何にも難しくはないんですけどね。

 

ただ精神的に「うっ」ってなるのを

乗り越えられるかどうかって感じです。

プロフィール完成させるには本人確認が必須!?

クラウドワークスのクライアントや、

ライターさんを見ていると、

本人確認済みとなっている人が多くいました。

 

本人確認ができているほうが、

信頼感が高まるので応募者が増えるみたいなんですよね。

 

でもnicoはこういうのちょっと抵抗があるので

本人確認はせずに進めます

震えながら募集文登録へ

自作した募集文で募集を出してみます。

 

ライティング・記事作成⇒ブログ記事作成

と進み、依頼形式はプロジェクト形式にしました。

 

文字数や1記事あたりの報酬

求める記事数など必要な項目を埋めます。

 

応募期間は怖いので短めにしてみます。笑

 

求める人物像では、ライティングスキルよりも

人柄を重視して真面目な人とかそんな感じに。

 

特記事項で急募や未経験可などつけておくと

良さそうということが他の募集を見ていてわかったので

つけておきました。

 

契約する人数はとりあえず1人にして進めます。

 

最後に、どのくらいこの依頼を目立たせるか?という

オプションがあるのですが、

これは有料でけっこう高いので何もつけずに募集開始!!

 

とりあえずはこれで様子を見ていきます。

 

応募がきたらいいな~^^

まとめ

今回のnicoのお話。

  • 使うのはクラウドワークス
  • 本人確認はせずに登録
  • 震えながら募集を出した

以上。

 

今回はさらっとした感じになりましたが、

次回状況を報告できたらいいなと思ってます^^

 

お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。