うも、nicoです^^

前回は「第14回!申し込みが入りました!180円!?おいしすぎるw」でアドセンス以外にも

キャッシュポイントがあるとおいしいよということで、

実際にnicoがやって報酬が発生している話をしました。

 

で、今回は多くのアフィリエイターが抱えているであろう

記事作成、めんどくね?」という悩みについて考えた結果

とうとう記事を外注化することを決意したというお話をします。

 

なぜ外注化するのか、どこでどうやってするのか

費用は?といったお話なので、

記事を書くのが苦痛な人は見ておいて損はないでしょう!

なぜ記事作成を外注化するのか?思いを語ってみる

アドセンスはもちろんですが、アフィリエイトというのはそもそも

ある程度の記事数がなければ報酬を得ることができません

 

そのため、多くの成功者たちが口をそろえて

「まずは100記事書いてください」

「1日1記事書いてください」

「100記事はスタートラインにすぎませんよ」

と言っているのはあなたもご存じだと思います。

 

実際nicoも脱ノウハウコレクターに向けてブログを更新していると

記事数の大切さがわかるようになってきました。

 

最初は見向きもされなかった記事も

記事数が増えてくると

突然アクセスが集まるようになったりするんですよね。

 

でも、ぶっちゃけ記事作成

大変すぎじゃね!?

っていう思いはいつもあるわけです。

記事増やせば稼げるのはわかるけど

現実はなかなかそうも行かないわけで、

時間があってもだらけてしまったり、

やってみても時間がかかったりして

やっとの思いで書きあげても1日1記事…。

 

スタートラインの100記事まででもあと99記事も必要なわけで

多くの人が挫折してしまうのも無理はないと思います。

 

 

そこでnicoが取り入れたのが、

MSRという驚異的なリライトツール。(これね↓)

これを使えば他人の文章をクリックでポチポチするだけで

簡単に書き直すことができ、

結果的に1500文字程度の記事なら15分ほどで作成できるようになりました。

(参考記事:第9回!文章リライトツールMSRを使ったら記事作成時間が8分の1!?)

 

たしかにサクサクと記事を作れるようになり

おかげさまで1か月目から激戦区であろう

アイドルネタというジャンルで報酬を得ることができました。

 

が…

やはりネットビジネスで目指す最終ゴールは、

自動化(仕組み化)による、いわば不労所得です。

 

だからいつかは記事を外注化して

自分で行う作業を減らしていかなければいけないのです。

(不労所得をゴールに掲げているnicoの場合はね。)

じゃあなんで最初から外注化してねえんだnico!!

はい…すみません…。

 

多くの成功者が外注化を必須とし

推奨されているのは知っているのですが

どうしても

  • 自分にはまだ早いんじゃないか?
  • 外注さんとやりとりするのって怖い…
  • しかも費用かかるし…自分で書いたほうがいい記事になりそう?

 

と言い訳を作っては外注化を避けてきました。

 

しかし、最近はマインド的にも大きく成長したのか、

どうせやらないといけないんだから早くやらないと損!

と考えるようになってきました。

 

また、MSRというリライトツールを使って記事を作っていたことで

別に自分の記事じゃなくてもイイ」ということもわかりました。

 

だってそうですよね、

外注を頼んで稼いでいる人は

「初心者さん」に記事を書いてもらっていても

当たり前に報酬が出ているから外注するわけです。

 

その初心者さんが、

自分よりいい記事を書く可能性もありますし、

そもそも自分の記事がいい記事だとも限りません

(でも一生懸命書いてるとなぜか

自分の記事はいい記事だと思ってしまうんですよね^^;)

 

つまり、記事は別に自分が書く必要はない。と。

 

でもこれだとまだ金銭的な問題や、

外注さんとやりとりしないといけないという

大きな問題が残っています。

金銭的な問題の考え方

の前にまず1つ質問です。

 

あなたは自分の記事に値段をつけるとしたら、

いくらだと思いますか??

 

500円でしょうか?

けっこう時間がかかるから1000円くらいでしょうか?

あるいはもっと熱心に書いて、

3000円くらいはほしい!という人もいると思います。

 

 

でもnicoは自分の記事は

1000円ももらえないんじゃない…?」と思ってしまいます。

 

小心者なので。笑

 

仮に1時間で書いた記事に1000円の価値があると考えると

それは自給1000円っていうことになりますよね。

 

でも逆に考えてください…。

それだと大切な時間を切り売りしているだけですよね。

 

お金は稼ぐことはできても、

時間は一生稼ぐことができない。

 

という考えを持っているnico的には、

だったら1000円払うから記事書いてください

と思ったわけです。

 

このマインドを手に入れたら、

あとは外注さんとのやりとりを克服するだけ…!

コミュ障に外注とやりとりはキツイww

nicoはぶっちゃけ人見知りの引きこもりなので、

外注さんとお話するのがすごく怖いです…。

 

使ったこともないサイトを利用して、

まるで「社長」のように人を雇い

あれこれ指示を出す…。

 

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

でも!!!

同じような悩みを抱える人に超朗報があります。

 

Shinobiライティングというところで記事作成をお願いすると

外注さんとのやりとりが一切不要なんですよ!!ヤッターーー!

 

これでイヤな外注に出会ってねちねち言われる可能性も0になりました。

Shinobiライティングってなによ?

Shinobiライティングは、記事作成代行サービスです。

 

依頼者は記事に使ってほしいキーワードなどを

WEB上の入力欄にポチポチっと入力して送信するだけで

簡単に、しかも1記事から発注することができます。

 

Shinobiライティング

「かんたん発注」というタブを選択したあとは、↑のような画面になります。

あとはここにジャンル、記事タイトル、

記事内で使ってほしいキーワードを入れるだけ。

 

左のメニューから文字数や文章のタイプを選択できるので、

説明文・紹介文・体験談など

幅広い記事を集めることができます。

 

あとはガーーーっと下にスクロールすると

Shinobiライティング外注

現時点でのお見積りが表示されているので(今回は何も入力していないので—となっていますが)

問題なければ入力内容を確認するに進みましょう。

 

全部済んだらあとは納品を待つだけです^^

どうですか?!

簡単でしょう?

 

これなら人を雇う!っていうプレッシャーもないですし

外注さんとやりとりする必要もないのいで

「自分のスキルで上手く教えられるかな・・」

とか悩む必要もないのです。

Shinobiライティングすげええ!でもnicoさん、お高いんでしょう?

Shinobiライティングは1文字1円で記事作成を依頼することができます。

 

1000円払えば1000文字の記事が手に入るんですが…

正直nicoはこれはどうかなと思いました。

Shinobiライティング費用

 

さっきはえらそうに「1000円払うから記事書いて」みたいなこと言いましたが

正直収益が少ないうちは

安ければ安いほどありがたいのは事実です。

 

SEO的にも文字数は多いほうがいいですし、

1000文字程度だとボリュームも心配

 

そう考えると、

1文字1円はとても安いとは言えない金額だと思うんですよね…。

 

外注さんとやりとりをしなければいけないようなところだと

もっと安く書いてもらえるようなので^^;

 

ではなぜnicoがShinobiライティングで外注化を決意したかというと、

メールが来たからです。

 

nicoの契約しているサーバーはロリポップサーバーという

安価で評判もいいサーバーなのですが、

そこで契約しているといろいろとメールがきます。(nicoが使っているサーバー↓)



その中にShinobiライティングのメールも入っていました。

どんなメールかというと…

ロリポップ利用者はShinobiライティングが

1文字0.6円になるというもの!!

shinobiライティング値段

 

なぁにぃ~~~!!?

たった0.4円の違いですが、

これが大きいんですよ!

 

1文字1円では1000円払っても1000文字しか書いてもらえませんが、

1文字0.6円では1500文字書いてもらっても900円です。

 

1500文字あれば記事のボリュームは十分ですし、

お値段もお手頃。

 

これならやってみてもいいかな。と

まんまと策略にはまったわけです。笑

まとめ

今回のnicoの話。

  • 記事作成になるべくお金をかけたくないならMSRでリライトが最強
  • でもいつかは外注化はしたほうがいい
  • 人を雇うプレッシャーや、外注さんとのやりとりが苦手でも、そういうのが全くない記事作成サービスもある
  • それが今回紹介したShinobiライティング。
  • 値段は1文字1円
  • ロリポップ会員は1文字0.6円

以上!

 

次回はShinobiライティングの外注のお話をできるかなーっと思ってます^^

ぜひお楽しみに。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^