どうも、nicoです。

前回は「アドセンス実践記第3回!ロリポップで常時SSL化をやってみた」で常時SSL化というものをやりました。

ブログに記事が入る前の初期状態で行うと簡単な上に、常時SSL化は今後需要が高まり、グーグルからのサイトの評価に影響することが予想されるのでなるべく早い段階でやっておけてよかったです。

「個人のブログにはまだ必要ないっていう意見もあるけど?」

それはその通りなのですが…逆に考えると、同じレベルのライバルがやっていないことをやっておけば、その相手には勝てるってことなので、やっておいて損はないという考え。

とはいえ、やれることは何でもやるっていうストイックな感じではないですが。笑

 

さてさて今回は、ワードプレスの簡単な設定とテーマをいじったのでそれについて書いていこうと思います。

ワードプレスの設定!

と言っても、別に難しいことはしていません!(キッパリ

まずは投稿一覧に行ってすでに投稿されているサンプル記事を削除。

次に新規のカテゴリーを作ったあと、ワードプレスの管理者ページを開き、左にある項目の中から「設定」を選び、「投稿設定」の投稿用カテゴリーの初期設定を変更しました。

これによってもともとあった未分類的なカテゴリーは削除できるようになるので、ゴミを片付けた感じですね。

 

続いて同じく「設定」の中にあるパーマリンクの設定。

パーマリンクってなんだよ!?

と昔のnicoは思っていたのですが、ようは自分で作成した記事のURLをどのような形式にするかというようなもの。

これに関しては人によって「日本語設定がいい」とか「カスタム構造をいじって英語(アルファベット?)表記がいい」とかけっこう言うことが違ってきて、初心者のうちはずいぶん混乱しました。←今も知識が増えただけで初心者みたいなものですが笑

 

それで…以前に30万という高額の塾のようなコンサルのようなものに参加したのですが、そこでは上記のカスタム構造をいじってうんぬんをオススメしていましたね。

ですが、バリバリ日本人のnicoからすると、記事を書くたびに記事に関連しそうなキーワードを「○○ 英語(翻訳)」みたいな感じで正しいスペルを調べるのが異常に面倒でした。

 

だから今はパーマリンクは「投稿名」に設定しちゃってます。

URLは間違っていても後から簡単に変更できるものではない(変更したら記事の評価が初期化される)ので、スペルを間違っていたら恥ずかしい上に大ダメージ…と思うと怖かったんですよね。

 

しかも!記事を書く際、同じテーマで複数の記事を書く場合も出てくるわけですよ。

たとえばワードプレスの設定だけでも、

  • プラグイン
  • テーマ
  • 外観
  • 投稿設定
  • それこそパーマリンクの設定

などなどイロイロあるわけなので、そういうときに英語表記だと「WordPress」というURLを1つ目の記事に使ってしまっていたら2記事目3記事目は「WordPress」じゃダメなわけですよ。

でも内容は「WordPress」に関するもの…どうしたらいいのよ!っと悩みに悩んだ挙句、「WordPress2」とかくだらない数字を後ろにつけたり、雑になったりするくらいなら最初からやらないほうがマシだと感じました。

もちろん、「そんな細かいことくらい迷わないし英語とかバリバリだわ~」という人はやってもいいと思いますが、私のようにイロイロ気になってすぐ立ち止まってしまうガラスのハートタイプの人は絶対やらないでくださいね!

テーマの設定

続いてはテーマを変更しました。

テーマとは大雑把に言えばブログの外観を変更するもので、テンプレートとも言われています。

性能のいい物だと外観+SEO対策済み+補助的な機能が充実しているので、長くブログを運営していくなら変えておきたいところ。

例をあげると、

  • 目次設定がワンクリック
  • アイキャッチ画像の設定が不要(記事内の画像を自動設定)
  • CTA(コールトゥアクション)を設定できる
  • アナリティクスなどのアクセス解析の導入が簡単

などなど。

まだまだ紹介してるとキリがないほどテーマ1つで便利になります。

 

女性なら可愛い物を選ぶのもいいでしょう。男性ならシンプルなものでクールに決めるのもいいと思います。

 

ただどちらの場合も必ず意識しておきたいのが、SEO対策が施されたテーマ(テンプレート)を選ぶということ。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、ブログなどが少しでも検索結果で上位に表示されるように調整することを言います。

つまりSEOがしっかりしているテーマというのは、それだけでライバルよりも有利なんですね!

 

補助機能はプラグインで対応できるものが多いので、あとは外観で決めちゃいます^^笑

さて、そんなnicoが選んだテーマはというと・・・

みんな大好き賢威です!タイトルの時点でネタバレしてるよっていうね。笑

 

賢威は有料のテーマなのですが、多くの方に支持されている大ヒットのテーマでもあります。

松尾さんというSEOのプロが代表を勤める会社、webライダーが作ったプロ仕様のテーマですね。

 

なぜnicoがコレを選んだのかというと、一生物のテーマなら最高の物を使いたい!と思ったから。

賢威は決して安くはないですが、使用者からは抜群に高い評価を得ていますし、絶対ハズレがないとも思いました。

また、松尾さんはSEOコンサルタントとしても活動していて、SEOに関する書籍も出版されていますが、そんな松尾さんが代表を勤めるwebライダー式のSEOが賢威を買うことで学べるんですよね。

こっちがメインなのか!?というくらいボリュームたっぷりのマニュアルが付いてくるので、ノウハウ大好きなnicoにはたまらないご馳走でした!笑

 

サポートフォーラムも充実していて多くの方が「そんなことまで聞く?」というような質問をしていて、それらにしっかりと回答されているので、コレを見られるだけでも悩みが解決することがあります。

アドセンス広告にスポンサーリンクという文字を追記しようと思ったら、謎の空白が出来たときとか…目次を自分の好きな場所に入れたいときとか…自分で質問するのが怖いチキンハートでも、同じ悩みを持った人がいればピンポイントな回答が得られることがあります。笑

 

SEO的にも最高峰の性能を誇っているので、値段に見合う価値あり!と感じますねー。




↑これが賢威です。ちなみに、当ブログも賢威を使っていますよー。

 

ただ、賢威だけが優れたテーマというワケではないので、このあたりは勘違いしないようにしておきたいところ。

賢威は絶対外さない最強テーマだと思っていますが、もっと安いテーマでも優れたものはありますし、なんなら無料でもヤバイくらい充実してるものがあるのも事実。

 

私が使った物・稼いでる人にオススメされた物でとくにイイ物を挙げるとすれば

  • 賢威(有料)
  • Xeory Base(無料)
  • STINGER(無料)
  • Simplicity(無料)

の4つですかね。

賢威は高いけど絶対外したくない人用の最強テーマ

 

Xeory BaseはCTAが標準装備されていて、記事を読んだあと読者を他の記事へ誘導しやすいので、見てほしいページ(商品ページやメルマガとか)があるなら良さそうでしたね。

プラグインでも対応できるといえばできると思いますが、手間要らずで見た目もスッキリとカッコイイので大好きでした。

 

STINGER・Simplicityは2大無料オススメテーマみたいな感じですかね。

ブログで稼いでいくためのあれやこれが標準装備されていて、プラグインをごちゃごちゃ入れなくてもすぐに使えるのが特徴かな?

使いやすい上にSEO対策もしっかりされていて評価も抜群なので、賢威を買うまでの間はかなりお世話になりました!(←お世話になったけど途中でブログ更新を投げ出して稼げてないです。テーマのせいじゃないよ!)

 

と…ただの作業報告のはずの実践記がめちゃくちゃ長くなってしまったので今回はここまでにしておきますね!

おわりに

今回nicoが行った作業。

  • ワードプレスの設定(サンプル記事削除とパーマリンク設定)
  • ワードプレスのテーマの設定

パーマリンクは日本語設定にしましたが、日本語URLはコピーして貼り付けると凄く長い暗号のような物に変換されるので、ツイッターなどで誰かにページを紹介したい時にはあまり見栄えはよくないかもしれません。

ただ、日本語URLはそれ自体にSEO効果があるといわれていますし、ユーザーがパっと見で自分の探している記事に関連していることがわかるので個人的には好きです。

あまり考えこまずにサクサク作業を進めるほうが大切なのでコレでGOです!

 

テーマに関しては有料のテーマ「賢威」を使用することにしました。

さすがノウハウコレクターのnicoさん!当たり前のように賢威を持っているそこに痺れる憧れるゥ~

テーマ自体の優秀さもさることながら、SEOに関するマニュアルがついていること、サポートフォーラムが充実していて困ったときには過去の回答を見るだけでも参考になるので本当にオススメできます。

気になった方は賢威の販売ページだけでも覗いてみるといいかもしれません。



無料の物でも全力でオススメできるものがあるので、賢威はちょっとっていう場合には上のほうで紹介した3つの無料テーマをぜひ試してみてくださいね!

 

実践記なのにアツくなってオススメしてすみませんでした。笑

次回はプラグインやらの設定…といいたいところですが、そろそろ設定ばっかりだと実践記的に面白みがないので、キーワード選定や記事の執筆をしてみようかな!

お楽しみに~。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。