キーワード選定はアフィリエイトの命!→外注任せで1000キーワード集めましたww

2019 8/28
キーワード選定はアフィリエイトの命!→外注任せで1000キーワード集めましたww

どうも、ニコです。

 

キーワード選定はアフィリエイトの命。

 

ここが出来ていないとアドセンスでも、

物販アフィリエイトでも稼げません。

 

だからこそ、真剣にキーワード選定をするわけですが…

まあぶっちゃけ面倒です。

 

だからやってみました。外注任せのキーワード選定。

 

そして1000キーワード集めてみた結果、

今までの「キーワード選定は絶対自分でやる!」という考えが180度変わり

これはいけるなーって思ったのでその報告をしていきますね!

キーワード選定は外注に任せてもイイの?1000キーワードをチェックした結果!

結論から言うと、キーワード選定は外注任せでOKです。

 

今回外注さんから納品された1000個のキーワードをチェックしてみましたが、

外注さんでも難なくお宝キーワードを見つけてくれることがわかりました。

 

そう、当たり前だけど

良くも悪くも外注さんは自分の指示したことをやってくれるわけですよ。

 

ということはキーワード選定の方法をしっかりと指示できれば

自分でキーワード選定をするのと変わらない成果が得られるのも当然なんです。

(自分のやってることをそのまま伝えるだけなので)

 

ニコは単純なキーワード選定どころか、

ライバルチェックもセットで頼んじゃってるので

ほんと楽すぎて楽すぎて…楽楽の実の能力者になりそうです。

 

 

逆に外注さんへの指示が適当だったり、相手任せになっていると

自分の考えていたのとは全く違った内容のものを納品してきます。笑

 

なので、キーワード選定の外注化はアリなんだけれども、

いかに指示を出すか、どんなマニュアルを用意するかという部分が肝になります。

 

まずは自分のキーワード選定の工程を1つずつマニュアル化してみるといいでしょう。

 

 

「マニュアルなんていちいち作ってられない!どこかにないンすか!?」

 

…まあ、そうなりますよね。笑

 

一応記事の最後にニコも利用しているマニュアルの紹介をしようと思いますので

まずは先を読んで、本当に必要かを考えてみてくださいよ~!

 

あ、ちなみにマニュアルを作るときは

作業内容と料金設定がマッチしていることも大切です。

 

あまりにも細かく大変な作業なのに

報酬が安すぎると誰もやりたがらないので…。

キーワード選定のコレマデ

キーワード選定を外注化したって聞くと

「あーwこいつわかってないわーw」

って感じる人もいると思います。

 

残念なキーワードで残念な記事を量産して

ネット上にゴミを増やしてるんだろうな!的な。

 

わかります…その気持ち。

だってニコも泥臭いキーワード選定をしてきたから!!

 

それを否定するかのような「外注化」なんて

認めたくない気持ちは本当によくわかります。

 

 

ニコは今まで、いくら記事を外注任せで丸投げしていようが

キーワード選定だけは自分で行ってきました。

 

だって、

どれだけイイ記事が書けようが

どれだけスゴイ商品を扱っていようが

需要のないキーワード・ライバルだらけのキーワードで記事を作っても

まったく報酬が発生しないダメ記事になる!

 

これは先輩アフィリエイターたちが

口を揃えてブログに書いていることだからです。

(あと教材ね。どんな教材にも似たようなことが書いてあります)

 

だからこそコレマデは真剣に

需要を調べて、キーワードプランナー(広告費支払い済み)で

月毎の検索ボリュームをチェックして

ライバルチェックをして~っとやってきました。

 

その結果、自分では少ない記事でも

比較的アクセスの取れる記事を書けていたと感じています。

 

泥臭い作業ですが、本当に大切なことなんだと理解はしていたんですね。

 

しかぁ~~~し!

それだと越えられない壁があることに気づきました。

 

1つ1つのネタ選びにかかる時間が長く

圧倒的に生産性が低いのです。

 

 

アドセンスはある種「下手な鉄砲数うちゃ当たる」のような

記事数頼みな部分があるので

ネタは多ければ多いほどイイんですよね。

 

はぁ…これじゃあライバル達に勝てないよぉ…

 

よろしい、ならば外注だ。

 

ってことでいよいよキーワード選定も外注任せにしてみた。ってことなんです。

 

繰り返しになりますが

自分のやっている作業をマニュアルに落とし込めば

あとは誰がやっても結果は同じなので。

キーワード選定のコレカラ。たった〇円なのに外注化しない理由がない…

自分と同じクオリティのネタを見つけてくれるなら

もはや外注化しない理由がありません。

 

値段も1キーワード2円…100キーワードたのんでも200円くらいなので…。笑

 

もはやお菓子を買う感覚です。

 

自分では面倒で、時間もかかっていた作業が

外注に任せているだけで完了してしまう。

 

これほど楽なことはないです…

しかもめちゃくちゃ早いです。笑

 

慣れた人なら3日で200キーワードくらい見つけてきたりするので。

 

「3日で200ってw多すぎwほとんどゴミなんじゃないのw」

 

それが…ライバルチェックも作業内容に含めたマニュアルを使えば

需要もありつつライバルも弱いという

ブログ運営者にとって都合が良すぎるネタだけを

ミツバチが蜜を運ぶかのようにせっせと見つけてきてくれるのですよ。

(失礼な言い方をしてすみません。。外注さんいつもありがとう><)

 

まぁ、包み隠さずに言えば

200もキーワードがあるとさすがに少しは

「これはちょっと記事にするのは難しいかな?」というのも紛れ込みます。

 

でも仮に10%のキーワードがゴミだったとします。

 

「うげ…10%もゴミかよォ…」って思います?

それとも「たった10%」でしょうか?

 

ニコは「たった10%」と思います。(実際10%もないですが)

 

だってそれでも3日で180キーワード持ってきてくれたってことですからね…

自分1人の手作業ではありえない量のキーワードです。

 

しかもそれがあんな値段で…ねぇ?(悪魔的ほほ笑み)

 

そのネタで書いた記事のアドセンス広告が

何回クリックされることやら…と考えると

まさしく悪魔的な利益になりそうです。

 

けど、100キーワード中10%が使えないと20円損するって思うかもしれませんね。

 

20円損をして残りの90キーワードを得るか…

20円のために90キーワード分労働するか。

 

ニコなら20円を捨ててネットゲームしてます。笑

 

 

ちなみに、マニュアル次第で

ダメキーワードの割合はいくらでも減らせます。

 

ダメと書いたことは外注さんもしないですし、

仮にやってきたとしても

「これはNGですね~ 修正お願いします」

と言えばマニュアルにも書いてあることなので

何のトラブルにもならずに簡単に修正してくれます。

 

そもそも外注さんには悪気はないので、

マニュアルの〇〇に書いてありますよ^^と教えてあげれば

ちゃんとその通りに作業してくれるのです。

キーワード選定の外注化まとめ!

キーワード選定の外注化についてまとめます。

 

キーワード選定の外注化は全然アリ!

 

だけど手順を体系化したマニュアルを作れないと

ダメなキーワードばかりが納品されるので、

丸投げではなく、しっかりとしたマニュアルを用意しましょう。

 

外注さんはマニュアルに沿って作業を行うので

納品されるキーワードの品質は自分の腕(マニュアル)次第と考え

ひどいキーワードが納品されても怒ったりしないようにしたいですね。

 

キーワードの外注費はマニュアル内容にもよりますが

ニコの使っているマニュアルでは100キーワード200円と超激安(外注さんごめんね!)です。

 

それでも、隙間時間に出来る仕事や

軽作業は人気が高いようで

喜んで継続してくれるので本当にありがたいです。

 

最後に、

ニコの使用しているマニュアルはこちら↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

 

キーワード外注化はもちろん、記事作成の外注化など

アドセンスブログで稼いでいくために必要なことを

全て外注化するためのマニュアルが詰まっています。

 

自分用のノウハウはもちろん、

外注さんに渡すためのマニュアルもね。

 

記事作成やキーワード選定など

それぞれの作業に対する作業報酬についても書かれているので

迷うことなく簡単に使いこなすことができます。

 

まあ…このマニュアルを手にされた方ならわかっちゃうことなんですけど

ニコは今回の記事でえらそうに

「マニュアルの良しあしで全て決まるんだゾ!」的なことを言っていますが

じつはこれに入っている外注さん用マニュアルをポーーンと渡してるだけでした!笑

 

ふふふ…このことは秘密にしておいてくださいね。笑

 

 

以上、キーワード選定を外注化してみて考え方が変わった話でした。

関連記事

目次