外注

外注ライターからの好感度上昇!決め手は記事が納品された時のメッセージ!

ニコ
ニコ
どうも、ニコ(@nico_ccho)です

 

今回はライターさんの好感度を上げる方法について。

楽しんで仕事をしてもらえるようになり、自分も感謝されながら良質な記事が手に入るようになるのでぜひ参考にしてくださいね

 

あなたは外注ライターさんが記事を納品してくれた際

どんな連絡を送っていますか?

 

「ありがとうございます。」

「問題ありません。」

 

一言で済ませていませんか?

 

一度契約してしまえばあとは適当でOK~と思っている人が多いですが

じつは記事が納品されたときのメッセージこそ

ライターさんのやる気を引き出す最大のチャンスなんです!

 

ここをしっかりわかっていれば

ライターさんからの好感度は爆上がり。

 

 

頼んでもいないのに指定文字数を遥かに超える超大作を

「喜んで」納品してくれるようになります。

 

逆に…ここが出来ていないと

字数稼ぎ丸出しの雑な記事が納品されたり

継続契約の申し出をしてもアッサリ断られてしまいます。

 

 

どんな風にメッセージを送ればいいのか?

 

これまで1000件近い記事を受け取ってきた僕が

実際にやっている方法をお伝えします。

納品された記事は必ず自分の目でチェック!

最初に言っておきたいのは

納品された記事は必ず自分の目でチェックする!ということ。

 

サッとコピーチェックだけかけて

類似率低いからまぁいいだろう!

「問題なしです。ありがとうございました」みたいなのは

完全に嫌われるパターンのやつです。

 

 

ライターさんは一生懸命書いてくれているので

しっかりと自分の目でチェックするのが礼儀。

 

ここが理解できない人は次には進めません。

 

好感度を上げることは諦めて

報酬単価を釣り上げて頑張ってください!w

 

 

で…しっかりとチェックが出来たら次のステップです。

納品された記事の感想を伝えよう!

納品された記事の感想を

自分の言葉でライターさんに伝えてあげましょう。

 

これができれば

発注側はクオリティの高い文章が手に入るようになり

受注側は仕事が楽しくなります。(場合によってはスキルアップにもなる)

 

WIN-WINの関係の出来上がりです!

 

 

先ほども言いましたが

ライターさんは一生懸命書いています。

 

場合によっては何時間もかかったり

育児の合間の時間をうまく使って書いたりと

とにかく苦労しているのです。

 

さらに言えば「これでいいんだろうか?」と

ドキドキ不安な状態にもなっています。

 

その苦労や不安を「OKです。」の一言で済ませるのは大変失礼です。

 

 

ブログを書いている人ならわかると思いますが

アクセスが来たら嬉しいですよね?

それと同じでライターさんも

「記事に対する反応」がもらえたら嬉しいんですよ。

 

なので思いっきり記事の感想を伝えましょう!

 

読んで良いと思ったところ

共感したところはどんどん言っていきます。

 

難しい言葉を使ったり、嘘をついたりする必要はありません。

 

ただ自分が感じたことを伝えるだけなので

誰でも簡単に出来るはずです。

 

 

これが出来ると、ライターさんはこう思います。

  • 私の記事をこんなにもしっかり読んでくれてるんだ!
  • 共感してもらえて嬉しい
  • この人は他のクライアントとは違って温か味がある

 

するとどうなるでしょう?

 

お金のために記事を書いていただけの人が

記事を書くことが「楽しい」・「好きだ」と感じるようになったり、

次はもっといい記事を書こう!と努力するんです。

 

次はどんなことを言ってもらえるだろうか?とワクワクします。

 

文章に対する向上心も出てきて、

アドバイスして欲しいと言ってきたり

指示しなくても色々な工夫をするようにもなります。

 

 

そして今までの、文字数を気にして何となく書いていた記事とは

比べ物にならないクオリティの記事を納品してくれるようになるのです!

 

本人が楽しんで書いているので、当然ですよね。

 

 

 

さて、ここで気をつけたいのが次の2つ↓

 

  1. 感想を伝えるだけです。添削するわけではありません
  2. 「良いですね」だけではダメです。具体的に何が良いのか伝えましょう

 

どちらもありがちですが

一気に信用を失うので注意しましょうね。

 

 

自分の書いた文章にアレコレ言われるのって

思っている以上に精神的なダメージを受けます。

 

ライティングスキルを磨きたい!という人になら良いですが

スキマ時間でお小遣いを稼ぎたい気軽なライターさんにガッツリ添削すると

「ナンダコイツ…メンドクサイゾ」と思われて終了です><

 

 

2もたまにならいいんですけど

毎回だと「本当にいいと思ってるの?見てないんじゃない?」と

いい加減な印象を与えてしまうので

超忙しい時の最終手段くらいに考えておいたほうがいいでしょう。

ニコさん…!感想って何を伝えたらいいのかわかりません><

感じたことを伝えてください!と言われても

どういう風に伝えればいいのか?

どこをどう見ればいいのか?がわからなければ

上手くできない人もいるでしょう!(いるよね?)

 

そこで今回は見るべきポイントや

簡単な具体例をお伝えしておきます。

 

 

内容に関係なく使えるポイント

  1. タイトル/見出しがわかりやすいか
  2. 改行は適切か
  3. 同じ文末表現が何度も続いていないか
  4. 文字装飾は使っているか
  5. 文字数が指定より多い
  6. 見出しを追加してくれている

 

これらがクリアできているな!と思ったら

メッセージにこう書きます。

 

ニコ
ニコ
ありがとうございます!

 

タイトルや見出しが
一目でわかるように工夫されているので
とても読みやすく助かりました^^

 

ありがとうございます!

 

適度に改行されていて、とても読みやすいですね!

 

〇〇文字もあるのにスラスラと読めちゃいました!

ニコ
ニコ
ニコ
ニコ
ありがとうございます!

 

文末表現が豊富で、単調じゃないので読みやすいです!

 

意識していないとなかなか出来ることではないので素晴らしいです!

ありがとうございます!

 

文字装飾までして頂けて…助かります><

 

伝えたい部分がしっかりと強調されているので読者さんにもわかりやすく、親切ですね!

ニコ
ニコ
ニコ
ニコ
ありがとうございます!

 

すごいボリュームですね…!

 

こんなにたくさん書いていただき、
本当にありがとうございます><

 

見出しを追加していただき、
ありがとうございます!

 

おかげさまで、よりわかりやすくなりました!

ニコ
ニコ

 

と…こんな感じです!w

 

見てもらえればわかる通り

必ずお礼+どこが良かったのかのセットになっています。

 

 

複数いい所があったら全部混ぜちゃってもOK。

 

いい所はたくさん伝えてあげたほうが喜ばれると思うので!

 

 

あとは文章内容にもよるので

参考になるかはわかりませんが…

 

たとえば虫に関する記事だったら

「僕は虫が苦手なので、参考にさせていただきます!」と自分事として言ってみたり

ライターさん独自の経験が記事にあったら

「こんなことあるんですか…!ビックリですね」と共感してみたり。

 

ライターさんの性格があまりにも「事務的」な感じでなければ

雑談に発展しそうなメッセージを送ってもいいと思います。

 

 

ただし、人によっては絡むのが面倒だと思う人もいます!

 

お仕事でやっているワケなので

あまりメンドクサイ絡みにならないように注意しましょう。

 

ライターさんの反応を見て

淡々と接したほうがいい人を見極めることも大切です。

まとめ

今回はライターさんが記事を納品してくれたときの対応について書きました。

 

納品時のメッセージは好感度を上げるための最大のチャンスです。

 

しっかりと記事に目を通し

よかった所や自分の感じたことを伝えてあげましょう。

 

ライターさんが気持ちよく働ける環境を作ることができれば

その分、自分にもメリットがありますので。

 

 

ちなみに…

ここではサラっとしか書いていませんが

僕はウザいくらい長文でメッセージを送ることもよくありますw

 

でもライターさんからは

「いつも良い所を見つけてくださってありがとうございます」と感謝されていますし

2000文字しか頼んでいなくても1万文字の大作を納品してもらったり

何度もお仕事を継続してもらえています。

 

  • 継続契約してもらえない
  • 雑な記事しか書いてもらえない

と感じている人は

自分が相手に対して雑な対応になっていないか見直してみましょう。

ニコ
ニコ
最後までお読みいただき
ありがとうございました!
ABOUT ME
ニコ
ニコ
外注化実践記を運営中の元ノウハウコレクター。初心者&ノウハウコレクターの味方🔰家族と自分の自由な時間確保のためにブログ開始→ノウハウコレクター化して150万以上失う→ブログから8万円以上の収益を得る→外注化を取り入れてブログ更新自動化。 現在はTwitterで「外注の達人」という胡散臭さ満点の肩書で有益情報を発信中!w 中身はわりと普通なので、ネットビジネスとか関係なくフォローして絡んでくれたら嬉しい!